新機能植物開発学研究室

ようこそ、新機能植物開発学研究室へ

東京大学大学院 農学生命科学研究科 農学国際専攻 新機能植物開発学研究室では、バイオテクノロジーの手法を用いて、新しい機能を有する植物・作物を創製することによって、世界中のいろいろな問題の解決に貢献しようと考えています。

食べるワクチンの開発、環境浄化のための毛状根の開発、不良環境土壌に生育可能な耐性作物、あるいは低投入型農業に適した作物を創製することをめざしています。

これらの新機能を備えた新しい植物を開発するために植物の栄養吸収機構の解明などの基礎的研究もおこないます。

新機能植物開発学研究室は農学国際専攻の設立に伴い、1997年に新設されました。

大学院へ進学希望の方へ

研究室の案内は随時行っております。下記宛てにご連絡ください。
2020年度の農学国際専攻 大学院修士・博士のガイダンス、学生募集は<こちら>。

お問い合わせ

〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学大学院 農学生命科学研究科 農学国際専攻
生命科学総合研究棟(A棟)2階201・202号室
TEL/FAX: 03-5841-7514
中西 ahnaka@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp