国際開発農学専修

第2回 国際開発フォーラム

「SDGsに貢献する昆虫食 〜貧困や飢餓をなくすために〜」

日時:2021年2月18日(木) 19時〜21時(オンライン開催)

皆さんは「昆虫食」に対してどんなイメージをお持ちですか?
「全く理解できない・・・」という方や、「興味はあるけど実際に食べようとは思わない」という方もいるでしょう。
実は、昆虫食は一つの食文化にとどまらない可能性を秘めています。世界の食料問題を解決するかもしれない、最先端の取り組みでもあるのです。
第二回国際開発フォーラムでは「昆虫食」にフォーカスし、日本における昆虫食の権威である、NPO法人食用昆虫科学研究会理事の内山昭一様を講師としてお招きします。
内山様には、【昆虫食とは何か】、【簡単な昆虫食のレシピ】、【昆虫食が食料問題を解決する可能性】、そして【内山様自身の昆虫食に対する想い】などについてお話しいただきます。
フォーラムの最後には、講師の方に直接質問できる質疑応答の時間もありますので、昆虫食について学びを深める機会としていただきたいと思います。
昆虫食そのものに興味のある方だけでなく、食料問題やSDGsに興味のある方、世界を変える取組みに興味のある方などもぜひご参加下さい!

詳細は<こちら

■ 専修の目的 ■

人類の生存を支える食料生産と生物圏の保全を通じた、
安全で豊かな国際社会の実現に貢献できる人材、
とりわけ学問と政策と実践をつなぐ総合力を備えた人材を育成する。

■ 2020年度 国際開発農学専修進学選択について ■

農学部進学選択ガイダンスのページ<こちら


農学部進学選択ガイダンスページ中の国際開発農学専修の案内<こちら
5月8日にzoomにて行われた専修ガイダンスの動画を視聴できます。

教養学部などで配布している専修の案内パンフレット。

 
(それぞれをクリックするとpdfがダウンロードできます)

専修ガイダンス Q&A(抜粋・要約)<こちら